スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アカデミー賞



アカデミー賞が発表になって
ちょっと落ち着いたところで
先日、クイズミリオネアを見ながら
「去年のアカデミーは『スラムドックミリオネア』だったなあ・・」と思い
はて、おととしのアカデミーは何だっけ?と思いました。
「・・・何だっけ?
その1こ前はアレだよな、女の人のボクサーのやつ・・・
なんだっけ?あ、『ミリオンダラーベイビー』だ。
見たなー、池袋のロサで。」

とか思ってその時はそのままだったんですが
ふと思い出してwikipediaで調べてみましたら!!!!

おととしのアカデミーは、コーエン兄弟の「ノーカントリー」だったんですね。
見ましたよ。
ハビエルバルデムに惚れた作品でございます。
あの濃すぎるほどに濃い顔。

で、もっとびっくりしたのは
『ミリオンダラーベイビー』はなんと2004年の受賞だったんですね!
6年前ですよ!
6年って・・・・・・・。
ちなみに、同じ年に他の賞をもらった作品は
『サイドウェイ』とか『ネバーランド』とか。
どっちも飯田橋のギンレイホールで見ました・・・。

なんか、一気に歳とった気分になりました。

年々、アカデミーが『超大作系』から『味わい深系』になってて嬉しいかぎりです。




ちなみに、全然びっくりのタイプが違うんですが
『カールおじさんの空飛ぶ家』が
『UP』
だったのにもびっくりしました・・。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL