スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

愛のむきだし



今さらなんですが、先日wowwowで
園子温監督の、愛のむきだしを観ました。

裏で電気グルーヴの25周年ライブをやっててそっちを観てたんで
録画して後から観たんですが・・・。

園子温監督は、冷たい熱帯魚という映画を2回観た事があるくらいで
あとは、観たい観たいと思いつつ
あまりにも夫と映画の趣味が違いすぎるので、一人でひっそり観るしかないので
なんとなく観ないままになってる映画がいっぱいあります・・・。

愛のむきだし、率直に言うと
まあ、長い。
だらだらしてるわけじゃないので全然観れるんだけど長い。
うっかりしてると幼稚園のお向かえ間に合わなくなっちゃう。

で、満島ひかりの出世作みたいに言われているので(実際助演女優賞をとってます)
どんなもんかな、と思ってみましたが
満島ひかりより、だんっぜん安藤サクラでしょ、ありゃ。
怪演としか言いようのない演技。
嫌悪感がすごいのに目が離せない。
確かに満島ひかりは体当たりだし、かなりキワドい事もアッサリやってる。
でも、その相手が安藤サクラでなければあんなに体当たりできてないと思います。

個人的には、満島ひかりの父親役で出てた堀部圭亮が、生々しくヤラしくてよかったです。
あとはゆらゆら帝国の音楽が最高。
カルトっぽさが存分に出ていて中毒っぽくなる。

しかし、ラストであんなに泣ける映画だとは思わなかった(笑
いや、人によるとは思うけどね。私は泣けました。

一人の時にだらだら観るのには最強の映画ですね。
まだ観ていない、「地獄でなぜ悪い」とか「恋の罪」とか観なきゃな。
あとは、清々しいパンチラ繋がりでtokyotribeかな。
 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL